BOWL

2021.07.20 TUE # product

ちょい足しで美味!
ホイップクリーム
アレンジレシピ

Lilikoi Butter, Macnut Honey, Coffee Rum
Infused Whipped Cream for Your Pancakes

「ホイップクリームって、幸せ。幸せって、つまりはホイップクリームだよなぁ」
おやおやボビーさん、今日はどうしちゃったのですか。ふと見れば買い物帰りのエコバッグの中には、大量の生クリーム。
「ちょっとくらい気分が落ちてたって、人はホイップがあれば元気になれる! しかも今日はちょっとアレンジを加えて、3種類のホイップをパンケーキに添えてみようと思うんだ」
聞けばなんと、リリコイバターマカダミアナッツハニーコーヒーラムを使ったフレーバーホイップを作るんだそう。何か元気がなくなるような出来事があったのか…気になるところではありますが、とりあえずは元ハワイアンレストランのシェフの腕、大いにふるっていただきましょう! 

リリコイバターホイップ

(材料)
・生クリーム 200ml
・砂糖 10g
・リコレフア「リリコイバター」 20g

マカダミアハニーホイップ

(材料)
・生クリーム 200ml
・砂糖 10g
・ビッグアイランドビーズ「マカダミアナッツハニー」 20g

コーヒーラムホイップ

(材料)
・生クリーム 200ml
・砂糖 20g
・コロアラム「コーヒーラム」 10ml

すべての種類共通で、まずは生クリームだけを少し泡立ててから、砂糖を入れるのがボビー流。
「最初から砂糖を入れてもいいんだけどね、僕はこのほうがうまく混ざると思うんだ」
砂糖を入れたら、さらにもう少しゆるめに泡立てます。
「リリコイバター、マカダミアナッツハニーはこの段階で入れて、好みのかたさまで泡立てていく。コーヒーラムは香りが飛びやすいから、生クリームと砂糖の状態で最終的なかたさまで泡立てて、最後にラムを加えてあくまでざっと混ぜ合わせるイメージ」
ちょっとしたところにボビーさんのこだわりが光ります。

三者三様、リッチな香り

できあがったら、パンケーキの上にたっぷりのせて、さらに追いリリコイバター、ハニー、ラムをお好みで。ハニークリームには、マカダミアナッツをトッピングするのもおすすめです。
「幸せのホイップクリーム三種のせ、さっそくいただきます!」
リリコイバターホイップは、さわやかなパッションフルーツの香りと、バターの香ばしい風味が加わってなんとも美味。マカダミアハニーホイップは、甘さの中に奥深さを秘めた上品で高級感のある仕上がりです。そしてコーヒーラムホイップは、口に入れる前からコーヒーの華やかな香り。追いコーヒーラムが生地に染みこんで、どこかサバランのような印象です。
「やっぱりホイップクリームは幸せだな。嫌なことなんて吹っ飛んじゃった!」
もう忘れてしまったなら、何があったのか聞くのは野暮。幸せそうなボビーさんの笑顔が戻ったなら、それが一番です。幸せのフレーバーホイップ、あなたもぜひお試しあれ。

BACK TO STORIES

THE SHOP

    PICK UP STORIES