パイナップルウォッカと
ウイスキーでつくる
さわやかビアカクテル

RECIPE

前回、カウアイ島発のコロアラムを使ったビアカクテルを披露してくれた、元ハワイアンレストランのシェフ・ボビー青木さん。その味を絶賛していたら、今日は何やら別のビアカクテルを紹介してくれるみたいです。
「だってさ、やっぱり評判がいいとうれしいじゃない。今日は、マウイ島のハリイマイレディスティリングのお酒に、ビールを合わせてみようと思ってるんだ」
ハリイマイレディスティングといえば、マウイゴールドパイナップルを使った「パウウォッカ」。それをベースにバーボンをブレンドして熟成を加えた「パニオロウイスキー」が看板商品ですよね。
「そうそう、よく勉強してるじゃない。今日はその両方を使っていくよ。乞うご期待!」
今日もボビーさんのほろ酔いカクテル教室、スタートです。

パイナップルウォッカビール

(材料)※1杯分

・ハリイマイレディスティリング パウマウイウォッカ  45ml
・ビール 250ml ※フルーティーな白ビールやエールビールがおすすめ
・アンティリリコイ パッションフルーツシロップ 30ml

(つくり方)

1. よく冷やしたグラスいっぱいに氷を入れる
2. 1にパウウォッカ、パッションフルーツシロップを入れ、よく混ぜ合わせる
3.2のグラスにビールを注ぎ、軽く混ぜる

パニオロウイスキーdeボイラーメーカー

(材料)※1杯分

・ビール 280ml ※軽いテイストのビールがおすすめ
・パニオロウイスキー 30ml

(つくり方)

1.よく冷やしたグラスに、ビールを注ぐ
2.ショットグラスにパニオロウイスキー3を入れ、ショットグラスごと1のグラスに沈めて完成

一杯目は、パウウォッカに白ビール、さらにパッションフルーツシロップ! これは間違いなくおいしい予感がします。…うーん、トロピカルな香りでぐいぐいいけちゃいますね。
「そうなんだよ。飲みすぎ注意! 特にこの二杯目には気をつけてね。ビールの中に、なんとウイスキーを注いだショットグラスが沈めてあるんだ。『ボイラーメーカー』っていうカクテルを、パニオロウイスキーで仕上げてみたよ」
なんと! それはさすがにゆっくりいきましょう。うん、軽いテイストのビールをベースにしていますが、やっぱりガツンとアルコールを感じますね。でも、おいしい。
「飲むと体がボイラーのように熱くなる、ってのが由来のひとつともいわれているんだ」
へぇ、うんちくも一緒に教えてくれるのは楽しいですね。次回もまた、どうぞよろしくお願いします!