2023 08.08 tue

魚介なしでも美味!
ハワイアンソルトで
ビーガンポケ

Hawaiian Salt Gives a Flavor
to Unique Vegan Poke Recipes

「ビーガンってさ、最近では当たり前に聞くようになったよね。日本国内でも、メニューでわかりやすく表示してあったりさ」
元ハワイアンレストランのシェフ・ボビー青木さん、今日の話題はなかなかトレンドにのっとっている模様です。
「ハワイを代表するメニューであるポケも、ふつうはマグロやサーモン、タコなんかの魚介類を使うけど、ビーガンでもおいしくつくれるんだよ」
なるほど、ビーガンポケですか。それはまだトライしたことがないかも。さっそくレシピを教えていただきましょう!

厚揚げオゴポケ

(材料)※約2人分
・厚揚げ 1枚
・乾燥オゴ 3g(オゴノリでも可)
・コナディープシーソルト 小さじ1/2
・しょうが(みじん切り) 10g
・万能ねぎ(小口切り) 5g
・しょうゆ 大さじ1/2
・ごま油 小さじ2
・煎り白ごま 小さじ1/2

(つくり方)
1.乾燥オゴを水につけて約15分おき、もどしたらよく水をきる
2.厚揚げをキッチンペーパーにくるんで約15分おき、油抜きをする
3.2を1.5cm~2cm角に切る
4.3をボウルに入れ、コナディープシーソルトと混ぜ合わせる
5.4に、1のオゴ、しょうが、しょうゆ、ごま油、煎り白ごまを加え、やさしくかき混ぜる
6.万能ねぎを散らす

枝豆とうふポケ

(材料)※約2人分
・木綿豆腐 300g
・冷凍むき枝豆 15g
・玉ねぎ 1/4個
・黒ごま 小さじ1
・フォージェイズハワイ ハワイアンチリペッパーソルト 小さじ1/2
・シラチャーチリソース 大さじ1/2 ※お好みで増やしてもよい
・マヨネーズ 大さじ2 ※ベストフーズの「リアルマヨネーズ」がおすすめ 

(つくり方)
1.冷凍むき枝豆を常温に出して解凍しておく
2.木綿豆腐をキッチンペーパーにくるんで容器に入れる。その上にお皿など重しになるものをのせ、約30分おいて水切りをする
3.玉ねぎをみじん切りする
  ※タマネギの辛みが気になる場合は、切ったあと水にさらしておく
4.シラチャーチリソースとマヨネーズをよく混ぜ合わせる
5.2の木綿豆腐を1.5cm~2cm角に切る
6.5をボウルに入れ、ハワイアンチリペッパーソルトをまぶす
7.6に1の枝豆、3の玉ねぎ、4のマヨネーズソース、黒ごまを入れ、豆腐の形が崩れないようにやさしく混ぜる

「さあさあ、さっそく食べてみて。ビールにもぴったりだよ」
うん! 厚揚げはそれだけで食べ応えがありますし、オゴの磯の香り、ごま油との相性も抜群。しかも、動物性のものを使っていないとは思えないほど、味わい深いような…。
「気づいちゃった? 秘密はね、コナディープシーソルトなの。ミネラルがたっぷりだから、そこから旨みを感じるんだよね」
なるほど。そしてもう一品。こちらは枝豆の緑が目にもさわやか。それに…シラチャ―マヨネーズがこれまた濃厚で満足感ばつぐん! 後からくる、ピリリとしたスパイシーさもたまりません。
「ハワイアンチリペッパーソルトを使ってるの。シラチャ―だけでは表現しきれない、エッジのきいた辛みがあるでしょ」
そういうことですか。シンプルなポケですが、レシピはしっかりと計算しつくされているのですね。これならビーガンだということを抜きにしても、真っ先にオーダーしたいおいしさです。ボビーさん、おかわりお願いします!